20171119

ゴルフやってます、、時々お習字: ウィンザーパークゴルフ&CCのラウンドその2

一夜明けてまたまた快晴


霜が降りてるので、
流石に寒いだろう、と、
極寒仕様の最強パンツ着用(๑•̀ㅁ•́ฅ✧
が、
またしても裏目に。
微妙にぽかぽか…
暑い。


この日もいつもながら、
前日の自分を超えよう!がスローガン。

またまたINスタート。
OBは出さなかったものの、
いきなりの3パット発進。

途中、パー3で、
入れてはいけないバンカーに入れて
なんと6打ガ―(´・ω・|||)―ン!!

しかしその後、様々なラッキーがあった
なのに、
上がってみればイマイチな感じ。

後半は、
頑張ったものの、
だよねー┐(´∀`)┌な結果。
とりあえず、昨日の自分超え達成~


2日間通して、

ティーショットは自分としては「可」で、
しかし
2打目がウッドを持たないとならない距離残し。

そしてパーオンはほぼ出来ないまでも
3打目はウェッジを持っているので
ボギーオンは可能なのに、
アプローチでミスが目立ちました。

そして、パターは
1.5mから1m以内が打てないのが大反省。

ということで、

ドライバーの飛距離は絶対まだ伸ばす!
伸び代いっぱいですから(。・m・)

ウッドもまだ当たりが薄いので、
もっとダウンブローに打ち込む。

アプローチは打ち方というより距離感の問題。

パターはもっとプレッシャーをかけて練習
しなければ、短い距離を入れられない、と
痛感(˃̶᷄ ω ˂̶᷅ )しました。
カップを見ながらのストローク練習をして
距離感を磨かなくては。

とにかくこの2日間、
お二人のプレーはとても刺激になりました。
そして、的確なアドバイスあり、
ミスが続いた時に声をかけてもらって
気持ちのクールダウン出来たりと、
何度も助けられました。
何よりずっと笑いっぱなしでした。
ラウンドご一緒していただき、
本当にありがとうございました。

自分なりにステップアップして
また楽しくラウンド♡
そして、
楽しい熟女トークで盛り上がりたいですね。
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村 from ゴルフやってます、、時々お習字

たかがゴルフされどゴルフ: バーゲン情報

松山は3番でホール



image




image


  from たかがゴルフされどゴルフ

◆絶滅危惧種のゴルフクラブ創ります: ミスショット原因はクラブ「セッティング」です 前編


アマチュアゴルファーの殆ど。。。
ほぼ全員と言って良い人が気付いていません、
知りません。

確かに ゴルフにおいて、現場で
精神的な理由や状態、スイングの問題、
アドレスの問題等 ミスを誘発する原因はあります。

しかし、結構な頻度(かなり高いと思います)で
ゴルフクラブ…
ゴルフクラブ単品ではなく、
クラブのセッティング、組み合わせの悪さによって
ミスが起こっているのです。

HBS 001


練習場と違い、
ゴルフコースでは OB等の打ち直しを除き、
同じクラブを二回連続で使うことはありません。

自分のプラン通りにいかないのが、
ゴルフの辛いところでもあり、楽しいところでもありますが、
使うクラブも予定通りにいかず
アトランダムと呼んでいい位の使う順序です。


練習場でこういう体験をしていませんか?
アイアンやウエッヂなどを練習し、
ドライバーやフェアウェイウッドに持ち替えると
上手く当たるようになるまで 2~3球から数球掛かる。
そして、今度はドライバーの練習が終わり、
アイアンなどに持ち替えると
やはり 似たような『始まり』。

コースでは 持ち替えたその『一球目』が勝負です。

クラブの毛色、特色が異なると
当然 それはスイングにも影響しますし、
タイミングなどにも影響します。

例えば、
ヘッドの重さが異なる、
もしくは ヘッドの重さがより異なって感じる
ゴルフクラブ2本を交互に打ったらどうなるでしょう。

IMG_0104


軽い、もしくは軽く感じるクラブを打った後で
重い、もしくは重く感じるクラブを打てば
ダフリやすくなったり、右に出易くなったりします。

その逆に順序では
トップし易くなったり、引っ掛け易くなります。

良いショットが出た次は特にそうです。
軽く感じる方のクラブで良いショットが出て、
次に重く感じるクラブを打つ場合、
人間ですから 当然良いショットは繰り返したい、
今のショット、今のスイング、今の動作を繰り返したい。
ところが 重く感じるクラブを
それと同じようには扱えません。
タイミングも異なるでしょうし、
重く感じることによって人間の反応、動作も変わります。


軽い・軽く感じるクラブとは
❶実際にヘッドが軽い
❷シャフトが硬め
❸ヘッドが小振り、ディープ形状、重心距離が短い
❹ライ角度がアップライトめ

重い・重く感じるクラブとは
①実際にヘッドが重い
②シャフトが柔らかめ
③ヘッドが大きい、シャロー形状、重心距離が長い
④ライ角度がフラットめ


理想論ではありますが、
ゴルフクラブとゴルフスイングの関係は
出来るだけ同じ動作、同じタイミング、同じ感じで使った時、
その番手の距離に分かれる。
クラブによって タイミングを変えたり、
ボールの置き位置やアドレスなどを変えれば
それだけ複雑になり、ミスの可能性はあがります。

この番手だからこう振る …というのは
繰り返し それを打ち続けられる、
ミスをしても、やり直しの効く、
練習場の理論です。

ミスが出るのは仕方がないにしても
その確率が事前に高いセッティングで
コースに出てしまう例があまりに多すぎます。
ほとんど全員でしょう。


同じメーカーの同じ機種を
端から端までいっぺんに買ったから
と言って その問題は解消されません。

from ◆絶滅危惧種のゴルフクラブ創ります